〜 九州最東端に位置する大分県の小さな離島 〜

でぃーぷまりん

  •   

    深島は島民約20名(ネコは約80匹)周囲約4キロの小さな離島です。

    日本の中でサンゴが見られる最も北の地と言われています。

    九州本土から比較的近くに位置していながらも豊かな自然が広がり、

    島全域が国定公園に指定されています。

    ダイビング・フィッシング・海の生き物の観察・・・

    そこには様々な海の遊びが待っています!

    家族からお友達グループまで思う存分海遊びがお楽しみいただける場所です。

    島のおばあや、おじいとともにおもてなしさせていただきますので、ぜひ遊びに来て下さい。

  •   

    近年、海水の温度の上昇などにより生き物たちの生態系に変化が見られています。

    そんな中、私たちディープマリン深島スタッフ一同は、次の世代にこの素晴らしい豊かな

    自然を残すためにエコツーリズムを主体としてサンゴの移植・海岸の清掃・海中の清掃などの

    取り組みを行なっています。

    深島に遊びに来るみなさまもぜひ、ゴミの持ち帰りなど一人ひとりができる

    エコツーリズムにご協力ください。

    *ゴミは必ずお持ち帰り下さい!

  •   深島での注意事項とお願い

    ・深島には、自販機やコンビニなどの販売店はございません。

    ・公共のゴミ箱も設置しておりませんので必ずゴミはお持ち帰り下さい。

    ・病院はありません。(救急AED設置してます)救急ヘリの要請可能(島民優先)
    ・携帯電波状況:<docomo エリア内><SoftBank 一部エリア内><au エリア外>

    ・釣りをされるお客様へ

     ゴミ、餌カス、テグス、針などは必ずお持ち帰り下さい。

    ・夏期繁忙期について

     夏期(7月〜8月)は繁忙期となり島へお越しになるお客様が多くなります。

     そのため深島食堂cafeのご利用が混雑および品切れする場合がございますのでご了承下さい。

    ・島には島ネコが約100匹ほど生息しています。

     ほとんどが飼い猫ではありませんのでお気をつけください。

    ・島にネコを持ってくる事は禁止です。

    ・深島はとても小さな島です。

     島民が暮らす地域も限定されていますのでお越しの際は島民の生活へ気配りをお願いします。